イベントのご案内


こちらでは、

ヒノタネヒノカケラが

参加するイベント、出店、ワークショップなどの

ご案内を書いていきます。

どうぞよそしくお願いします。

2月17日に開催する「手手暮らし」の

お知らせを更新しました。

参加メンバーのラインナップや

手ごねキャンドルのワークショップについて

書いてみました。

よろしくお願いします。


3/21(祝)大豆製カルダモン蝋燭つくりW/S BOtanic green exhubition at カフェスロー

【大豆製カルダモン蝋燭つくり】

 

●3月21日 13時~14時半

カフェスローでのBotanic Greenさんの

エキシビジョンの最終日に開催いたします。

 

●場所 cafe slow

〒185-0022

東京都国分寺市東元町2-20-10

国分寺駅南口 徒歩5分

 

●参加費 4500円材料費込

●定員   10名

●持ち物 お持ち帰り袋 

 

「大豆製カルダモン蝋燭」って何?

 

そう思いますよね。

 

どんな蝋燭なのか、少し説明しますね。

 

まず、蝋燭の蝋には大豆由来の

「ソイワックス」を使います。

 

そこで、「ソイワックス」とは?

 

・大豆から作られた植物性のオイル。

・自然界で生分解しやすいので環境に優しい。

・石油系のパラフィンワックスに比べ煤が出にくくダイオキシンを出さない。

・パラフィンワックスの蝋燭と比べると

有害物質を含まないのでアレルギーの心配が低い。

などなど特徴があげられます。

 

そして・・・・

 

空気洗浄効果もあるとのこと!うれしいですね。

100% ピュアなソイ(大豆)ワックスは燃えるほどに空気中の不純物を減らすとのこと。

 

この説明の流でお話しつづけると・・・

 

蝋燭って単なる、雰囲気がいいだけではなくて、

体と脳のストレスを和らげてくれる効果があるんです。 

なぜかというと、蝋燭の灯のゆらぎが 1/fのゆらぎなのです。

1/fのゆらぎって?ってことだけど、

簡単にいうと、自然界の現象にみられるリズム!

そよ風とか、漣とか、鼓動とか~。 

生体に心地よさをあたえてくれるリズムのこと。

 

それにさらにこのまま続けてお話しすると・・・・

 

蝋燭の燃焼中からは、マイナスイオンがでてるそうです。

どのくらいでてるかと言えば、マイナスイオンの数 20000個/cm!

この数値は、森や滝か出るマイナスイオン3500~5000個/cmよりも高いのです。

蝋燭を灯せばそこに居ながらにして森林浴効果あり!!

なかなか森に行けない方々には蝋燭は必需品ですね。

ちなみにマイナスイオンは、空気中のプラスイオンを鎮静してくれます。

 

素材はそんな、大豆の蝋を使います。

 

ではでは「カルダモン」って?ということで

ここで少し「カルダモン」について書いてみますね。

 

「カルダモン」、ヒノタネヒノカケラとしては、

ムルドワイン(クリスマス時期に飲むホットワイン)、

サングリア、チャイやカルダモンコーヒーとしてなじみがあります。

あとはカレーにも使われていますね。

「カルダモン」は「スパイス」です。

 

「カルダモン」って、人との歴史は古くて、中医学やインドのアーユルヴェーダーでは

3000年前から生薬として広範囲に使われてたそうです。

 

「カルダモンの種子」は伝統的に、「むくみ」、「咳」、「神経系」、「催淫作用」に認められてます。

「カルダモンの香り」はスッキリさせてくれます。「消化不良」、「吐き気」にもよいそうです。

「カルダモン」を噛めば、息を甘くしてくれたり・・・・考えすぎたり、不安になったりするときには

「カルダモン」は人生の豊かさを思い出させてくれます。

 

ヒノタネヒノカケラのわたしは頭痛持ちなのですが、

ちょっとこの「カルダモン」を香ると

リフレッシュできる時もあります。

「カルダモン蝋燭」を初めて手掛けたのは作ったのは3年くらい前。

Veg&Forkに出店するにあたり作ったのがきっかけでした。

ちょっと食すには古いけど捨てちゃうのがもったいなかったので。

それにカルダモンはもともと好きなスパイスだったので好きな素材で

作れるのはうれしいことなので・・・。

なので、みなさんと一緒に作れることもうれしいです。

大豆の蝋とカルダモンを使った蝋燭作り、

まずはカルダモンに触れ香りながら仕上げていきます。

この蝋燭の作り方を一度覚えていただければご自宅でも

作れるようになるので、ぜひ体験してみてくださいね。

お待ちしています。

ご自身で作れるこの「大豆製のカルダモン蝋燭」

ただものでないことは間違えなしです。

 

当日は、もうすこし蝋燭のことやカルダモンのことなど

お話ししながら楽しく作っていきたいと思います。

 

お申込み 

ヒノタネヒノカケラ

hinotanehinocaquela@outlook.jp

 

「春だもん、カルダモン」

 

Botanic Green さんのSpring Collectionは16日から始まります。

充分試着をして、大好きなアイテムを手に入れてくださいね。

 ヘンプやオーガニックコットンなどの天然素材を使っています。

そしてBotanic Greenさんの染色も天然藍や樹皮などで仕上げてます。

重ね染めた何とも言えない色彩、たまらなく好きです。

 

そして今回開催期間中 17日は、「カルダモンパーティーwith ソーヤ海」

パーマカルチャーイベントも17時~開催します。

司会進行役はソーヤ海さんです。 

会場は植物デコレーターの渡祥さんが手掛けます。楽しみですね。 

16時45分ドアオープン 17時~20時半  

前売り 3000円 当日 3500円 (+one drink) 定員 60名

 

お申込み   

cafeslow@h4.dion.ne.jp           Tel 042-401-8505

info@botanicgreen.com

 

会場には21日の「大豆製カルダモン蝋燭」のデモコーナーも作ってくださるとのことなので

気になる方は是非ご覧くださいね。

 

 

 

 


「手手暮らし」出店決定


【手手暮らし】

 

 

~手当と手仕事マルシェ~

温故知新

 

●Date 2018年2月17日 15時~19時
●Place 小金井市本町6-5-3 
シャトー小金井2F
 
旧暦正月を2月16日に迎え
手手暮らしのイベントは
その新年に合わせ
2月17日開催をと
主催の「まんまる屋」カオリさんによる
呼びかけで開催します。
 

 

ワークショップの内容やラインナップは

またこの続きでご紹介いたします。

 

どうぞよろしくお願いします。

 


「手手暮らし」 参加メンバー紹介


【おやつとお食事】

 

* いでまい食堂  

やさしい気持ちになれるVeganの焼き菓子。 

 

 

              

 

* KOBLT      

見て楽しい、食べておいしいオデン屋台。

 

 

 

* -PARITALY-       

土の香りが残る朝採れ野菜&旬野菜のミネストローネをお届けします。

 

 

 

【手当て】

 

* まんまる屋   ポジティブメッセージで癒します。

数秘&タロットセッション

20分 2000円

 

 

 

*  永田治療院  

古武術(柔道)と気功による整体。やわらか療術 気功と古武術整体

 

 

 

 

【手仕事マルシェ】

 

 

*CHEESE WORKS

 

器と同じ工程を経て作られる陶製アクセサリー

 

 

* しじみちょう

 

宍道湖産のしじみを使った、

日常を彩るアクセサリー

 

 

* sui:ti:

 

お気に入りをいつまでも。

衣装繕いの衣類

 

 

* qulin underwear

チーリンアンダーウエアー

 

リネン・ヘンプなどの天然素材を使用した

締め付けないインナーウェアー

 

* Hinotane Hinocaquela

ヒノタネヒノカケラ

 

古から伝わるともしびの揺らぎを

毎日の生活の中に!

蜜蝋と大豆蝋でキャンドルを作ってます。


手手暮らし  手ごねウィッシュキャンドル作り


 

国産の西洋ミツバチの

ミツロウを使った

手ごねキャンドル作りをします!

 

2月17日(土)

15時10分~18時

出入り自由

 

立春のむかえる2月のこの時期

新年のはじまりとなる古の暦。

 

はじまる一年に思いを込めて

2018年の目標や願い事を

カードに書くことからはじめます。

 

みつろうのなんとも言えない

感触を手に感じながら

温めながらこねてキャンドルをつくります。

 

 

【参加費】 

2500円

(材料費込み)

 

【所要時間】

約1時間半(個人差あり)【持ち物】

エプロン・お持ち帰り袋

 

小学生以下、保護者同伴

(同じ会場にいればOK)

 

お申込み】

 

当日先着順

材料なくなり次第終了します。

(20名様分ご用意してます)

ご予約はいりませんが

事前にご連絡いただければお席の確保いたします。

どうぞお気軽にご参加くださいね。

お待ちしてます。

 

【連絡先】

ヒノタネヒノカケラ 古瀬

hinotanehinocaquela@outlook.jp