Bee wax candles


養蜂家の後藤純子さんの蜜蝋または、

純子さんが養蜂を学んだ
藤原養蜂場さんのを
使わせていただいてます。
こちらの項目では、
蜜蝋のキャンドルについて
載せて行こうと思ってます。
蜜蝋のこと、
          一緒に知っていけたらうれしいです。

キャンドル作りをしていくと

いろいろな蝋(ワックス)に

出逢います。

ミツロウもそうでした。

 

 

アロマセラピーを学んだことのある方は

バーム作りや練香作りに

またお菓子作りをされる方は

カヌレを作るとき

それからロウケツ染めや

弦楽器を奏でる方

それからサーファーの方

鉄鋼や木工に関わる方々は

ミツロウが身近な存在だと思います。

 

 

 

 

ミツロウを

使う回数が増えて行くと

ミツロウは粘性があったり

なんとも言えない

蜂蜜に近い香りが

漂ったり

色はきれいな

深い黄色をしていたり

ぱっと見て触るだけでも

特徴があることを知ります。

もっと素材のことが知りたく

キャンドルスクールに通ったり

また専門家にお会いしていったりと

そんなことを重ねて行くことも

増えました。

 

伺ったお話やわたしの

経験談などなど

書き進めていきますね。